2010年07月16日

「ストーン・ステッカー」を考えた

石をスライスするのは結構大変。
ましてや、それを本磨きにするのなおのことです。
磨くために圧力をかけると、割れちゃうんですよねぇ。
だから、水磨き程度のマット仕上げにして…

カタチ取りは、やっぱりウォータージェットカッターでしょうか?
そうすれば、それなりのカタチは切り抜けると思いますからね。

そこで、デザインしてみたのは…ブドウの実と葉っぱです。
クルクルと巻いたツルの表現は難しいでしょうから割愛。
強度を考えて、「く」の字の周り縁もつけることにしました。
両面水磨き仕様なら、裏も表もないので
2種類デザインすれば、四隅に貼ることが出来ます。
90度回しても、このデザインなら大丈夫そうです。

ガラス戸の隅に貼っても良いし、壁の隅にも良いかもしれません。
窓ガラスの四隅に貼れば、なにやら昔の洋館のような雰囲気が出ますね。
我ながら、良いかなぁ…なんて思っています。
「黒御影」もいいし、「インドグリーン」もカッコイイし
「ニューインペリアルレッド」や「マホガニー」など、茶系もキレイかも?
キラの入った「B-ブラウン」だったら最高に良いですよね。
なんて、ひとりでテンションがあがっちゃいました。(笑)

後は、厚さをどれ位に出来るかですね。
こればかりは、工場と話さないと何とも言えませんが…
3mmは無理にしても5〜6mmで出来るとカッコイイ!
試作をお願いしてみようかなぁ。

budou01budou02budou03

inada_design at 11:22│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔