2010年05月20日

知らなかった!巨石ハンター

先日、ラジオを聴いていて知ったのですが…
写真家の須田郡司さん、人呼んで「巨石ハンター」が
一年の長きにわたる、巨石を巡る旅を終えて帰国したとのこと。
浅学で、巨石ハンターなる方が居るのを知りませんでした。

なんでも、須田さんは何万年も変わらずに信仰の対象になったり、
古い言い伝えとともに地域で大切にされたりする
巨石の不思議な魅力にひかれ、2000年頃から
世界や日本の石の撮影を始めたらしいです。

03年から3年間は、「全国の石を見てみたい」と
車に寝泊まりしながら日本各地の石巡り。
09年4月から「世界石巡礼」の旅に出たとのことです。

旅は韓国から始まり、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、
南北アメリカ、オセアニアへ。
仏の「モンサンミシェル」に、豪の「エアーズロック」や
卵のような珍しい形をした「デビルズ・マーブルズ」など
様々な巨石の地など115か所を訪れ、
伝承や信仰など石にまつわる話を聞き取り、写真を撮りためたそうです。
なんとまぁ、壮大な旅なんでしょうか!感嘆します。

旅で巡った巨石の一部を、スライドなどで紹介する
報告会が催されるそうですが
早く写真集にならないかなぁ…絶対買うのに!なんて思っています。

kyoseki0520.jpg

inada_design at 14:50│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔