2010年03月16日

隕石ころころ

新聞ネタですが…
先日の朝日新聞に、南極には隕石がたくさん転がっていると載っていました。
いやぁ〜、思わず良いなぁ!と思っちゃいました。
石は太古のロマンを感じると思っているのですが、
隕石は輪をかけて、宇宙からやって来た壮大さが感じられて惹かれます。
残念なことに、私は一個も持っていませんが…欲しい!

記事によりますと、南極のバルヒェンというところには
氷の上に黒くて滑らかな小石状の隕石が、ころころ転がっているらしいです。
いままでに、16,201個も集めたそうです。スゴイ!
隕石は重いので雪に沈み氷に閉じ込められる。
その氷が流れる途中で山にぶつかり、日差しや風の影響を受けて消えると
隕石だけが、そこに残るのだそうです。
それが、1万以上も…滅多に見ない隕石の数とも思えませんね。
まぁ46億年前のモノという話なので…この期間で、この数だけとは、やっぱりレア?

周りは白一色の世界ですから、見つけるのは容易いでしょうね。
潮干狩りみたいに収穫できたら愉しそう!
まぁ、南極に観光でも行けるようですが
そう言うところには、簡単に隕石は落ちてないんでしょうね。
いつか手に入れたいなぁ…隕石。

inseki0316.jpg

inada_design at 12:10│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔