2010年03月04日

名前も知らない石だけど…

先日、ホテルのロイヤルスイートを覗く機会に恵まれました。
200平米のゆったり広さで、一泊なんと40万円のお部屋。

エントランスや浴室はモダンな大理石で、これはまぁ当たり前に素晴らしかったです。
でも、私が目を惹かれたのは、長尺のコンソールテーブル。
木部はマホガニーでしょうか?前面には唐草文様が掘り出されていて
どこかしらアジアチックでした。
そして、厚さ7cmほどもある天板は石製。
これが、実にイイ感じなんです!

長さは、優に2m50cmを越える大きさですが、一枚石。
一見「大谷石」に見えて柔らかい感じなんですが、磨かれた表面はスベスベしてます。
でも、ご覧のようにあちこちに陥没があって、これが実に良いんです。
色も大谷石ぽいんですが、堅さは段違い。不思議で美しい景色感のある石でした。
これは、なんという石なんでしょうか?
私の浅学では判らないのですが、日本の石では無さそうです。

これ、欲しいなぁ…でも、高いのでしょうね。
そりゃ、ロイヤルスイートの調度品ですからねぇ。
おいそれと手に入れられる値段ではないと思いますが…
でも、こういう味のある穴だらけの石で出来たコーヒーテーブルや
ミニチェストなんかがあったら絶対に買いますねぇ。

あぁ、切れっ端だけでも欲しい!石フェチでしょうか?(笑)

hotel030101.jpghotel030102.jpghotel030103.jpg

inada_design at 11:34│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔