2010年03月03日

恋占いの石

友人が京都に行って、こんな写真を撮ってました。(笑)
なになに、「恋占いの石」。触ると御利益でもあるのでしょうか?
でも、占いって書いてるし…はてさて。

で、調べてみたら…
これは、縁結びの神社で有名な「地主神社=じしゅじんじゃ」のモノ。
なんでも、ご本殿前に10mほど離れて、二つの守護石(写真のモノ)があって
片方から目をつぶって歩き、無事にたどり着くと恋の願いが成就するそうです。
いわゆる、願掛け石ですね。
一回で出来なかったら、何度チャレンジしても良いそうですが
それだけ成就も遅れるそうです。(笑)右、右とか応援もアリだそうで
これでたどり着くと、友人のアドバイスで成就するそうです。なんだか、微笑ましいですねぇ。
江戸の昔からあるということのなので、古人も恋はままならなかったのでしょう。

願掛けに、石は結構使われますね。
沖縄でもそうでしたし…石は邪気を払ったり、願いを叶えたり大忙しです。

じゃぁ、私もなにかラッキーアイテムを
デザインしてみようかなぁという気になってきました。

lovest0303.jpg

inada_design at 10:31│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔