2010年02月26日

沖縄で見つけた石達(2)

沖縄は台風銀座と呼ばれるほどに、台風の通り道になっていますねぇ。
だからでしょうか?石造りの建物が多かったです。
これが独特の風合いを見せているので、面白いなぁと思い、調べてみると…
「琉球石灰岩」というものだそうです。
これは、沖縄全島で豊富に産出するらしく、沖縄の城壁、墓、
井戸、道、堀など様々な石造物となっているので、あちこちで見ることが出来ました。

今回、観てはいないのですが…
聞くところによると、那覇の浅瀬に約1kmにも渡る
「長虹堤=ちょうこうてい」と呼ばれる"海中道路"もあるそうです。
大昔に、海中道路!すごい技術ですねぇ。
こいうすごい技術があってこそ、首里城の城壁、城門、
基壇の石積みなどが作られているんですねぇ。

沖縄は、海と空のイメージが強かったのですが
ある意味、石文化の国でもあったんですね。再認識しました。

gusuku022601.jpggusuku022602.jpggusuku022603.jpg

inada_design at 11:26│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔