2010年02月18日

石の灯り(2)古風

今日は、ちょっと古風なタイプの"石の灯り"ををご紹介します。
冠木門があったりする、立派な日本家屋に似合いそう?
いえいえ、かえってマンションの玄関にあったら格好よさそうですよ。
今風の建物に古風な灯籠。
このミスマッチな感じが良いんですよねぇ。
でも、お寺に置いてある灯籠とはちょっと違う。このへんも大事!

ベランダに置いて、周りにちょっと玉砂利敷いて
モミジの鉢でも置いたら、立派な坪庭が出来そうですね。
まぁ、苔生すまでには相当な年月が要りそうですから、
市販の苔を貼り付けて養生すると、なお一層いいかも。
うまく付くと、グッと趣が増しそうです。

最初のは、いかにも和風な感じです。
木製の桟が、風雪で古びても良い感じになりそうですね。

次、次々のは、自然石をくり抜いて、そこに植物柄で灯り取りを刻んだもの。
なかなか、面白いです。
私は、こういうの好きです。ベランダの坪庭に欲しくなりました。

昨晩、東京は雪でしたが
文字通りに雪見灯籠と洒落れられたら愉しかったかもねぇ。

old021701.jpgold021702.jpgold021703.jpg

inada_design at 11:06│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔