2010年02月03日

豆皿に福豆

今日は節分ですねぇ。と言うことは、明日は立春!
いよいよ春です。

関西では、吉方を向いて恵方巻をかぶりつくそうですが
関東圏のイナダでは、豆をお供えして
数え年に1個足した数の豆を、健康を願いつつ食します。
普通は、この福豆は枡盛りですが…ここはちょっとモダンにいきたいなぁ
なんて、イナダでは考えてしまいます。

幸いにも、デザイン石には"豆皿"が有りますので
これに、福豆を盛ってみました。
うん、良い感じないですか!
黒御影に、大豆のベージュがよく似合います。

大小の豆皿を2個組み合わせて、その両方に盛ってみたんですが、
これがなかなかデザイン的で良かったです。
扇のように4〜5枚豆型プレートを開いて置くのもいいかも?
枡に盛るのも古式ゆかしくて好きですが
マンションなどモダンリビングに設えるなら、この方が似合いますね。
古来の風習を現代的にアレンジするのに、この豆皿は役に立ちそうです。
ヒイラギの葉っぱを1〜2枚アレンジするのも格好良いですね。
黒にグリーンが映えて、豆のベージュともコントラストがいいでしょうね。

setsubun020301.jpgsetsubun020302.jpgsetsubun020303.jpg

inada_design at 14:18│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔