2010年01月15日

古い額が生き返る?

私事ですが…最近、水彩画を描いたりしてます。
実は、昔はよく描いたんですが、長いこと筆を置いていたので
すっかり腕は鈍っちゃってましたけどね。
腕前は、なかなか戻りませんが…でも、楽しさは甦ってきてます!

そうすると欲が出てきて、額装したりもしてます。
腕前をカバーして、絵もなにやら引き立つような?
そんな、気までしてくるから不思議ですねぇ。

前置きが長くなりましたが…
そんなわけで、安い額やアンティーク雑貨店で額をよく買います。
でも、全てが気に入るわけではないので
ちょっとイタズラして、自分なりにカスタマイズしてみました。
そこは石屋なんで、石を使っての「リ・デコ」って訳ですけどね。

手にしたのは、最初の写真の様に、ちょっとアンティーク風に掠れた感じの額でした。
味付けなんで、ほんもののアンティークとは風合いが違います。
そのあたりが、ちょっと残念なんで、石を使って雰囲気を変えてみようと思います。
そこで、フレームの凹んだところに、「カーネリアン」という
赤っぽいツブツブの石を敷き詰めながら貼ってみました。

まぁ、ちょっとくらいはみ出しても気にしないでドンドン貼っていくと…
どうですか?
なんか、ゴージャスな額に生まれ変わったような気がしてきませんか?

これは、古い額や壊れた額などを生まれ変わらせるのに、いい手かも知れません!
なんて、ちょっと偉そうに報告です。(笑)
と言うのも、ちょっと気に入った出来映えの額だと自負してます。
問題は、こういう額に似合う絵が描けるかですね?(汗)

gaku011501.jpggaku011502.jpggaku011503.jpg

inada_design at 12:13│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔