2009年12月21日

庵治石の灯り

うちのデザインではないのですが…
庵治の地より「石の灯り」が届きましたのでご紹介します。
現代版の灯籠と言えなくもないかも?(ちょっと遠回し…)

ガッシリとした土台石の上に自然石が梨割りされて乗っています。
もちろん中身は、くり抜かれていて閉じたり開けたり出来るんです。
中には、屋外用の電球が設えられているので
屋外の灯りとして十分使えます。

昼間は閉じていて、単に庭石として見せておいて
夕刻から、石の灯りとして開いて使うなんてどうでしょう?
旅館や料理屋さんはもとより、ご家庭でも玄関先に置いたら格好いいかも?

六本木のギャラリーで現物を見ることが出来ます。
当社の作品ではありませんが、委託されていますので
ご購入も可能です。お値段は、要相談となりますが、廉価でご提供いたします。
お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

akari09122101.jpgakari09122102.jpgakari09122103.jpg

inada_design at 15:18│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔