2009年11月30日

石の富士山があったなら

おやったもんせ。鹿児島空港に足湯!
と、特派員(?)から写メールが届きました。
なんと、空港に足湯があるんですねぇ…でも、つい性分で別のところに目がいきました。
そう、なにやら石の山があります。
風呂=富士山!って、早のみこみで、富士山かと思いましたが
考えてみると、鹿児島ですから「桜島」ですね。

そう言えば、めっきり銭湯は消えてしまいましたが
昔、銭湯と言えば大きな富士山のペンキ絵がお決まりでした。
現存する銭湯でも、絵は描かれなくなりタイル貼りだけの様ですが
湯船の近くに、こんな感じで石の富士山があったらいいなぁ。
なんて、思っちゃいました。
風呂に入りながら富士山を撫でたりして…御利益あるかなぁ?

ついでに、各地の温泉にも、地元の山が石で作られて配置されたらいいのに…
なんて妄想まで湧いて来ちゃいました。
だって、日本は海国ですが、山国でもあるんですから
地元には必ず象徴される山がありますよねぇ。
全国名山湯巡り!なんちゃってねぇ。

写メひとつで、思いが広がった今日です。

ashiyu113002.jpgashiyu1130.jpg

inada_design at 12:04│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔