2009年10月21日

キッチンのお伴に

先日のことですが…手作りの金串を見せられました。
手先の器用な方が、木を削って作ったモノのようで、なかなか味がありました。

これは、肉の塊などを焼いたときに、芯まで熱が入っているかを計るためのモノ。
皆さんも、料理人がブスッと刺して、引き抜いて
金串を唇やほっぺたに触れさせて、温度を感じているのを見たことがあると思いますが…
知ってましたよねぇ?
なんか、見た目がプロっぽくて良いですが、
実際に使ってみると、これが結構判るんですよぉ。

で、なかなか良いなぁと思い、石でも作ってみようかと?
まず、ハートというのが良いですねぇ。
作り手が愛情込める感じがして、アイコンとしてイイ感じ!
取りあえず、石でもハートをデザインしてみました。
キレイなハートより、ちょっと歪で手作り感があった方がイイかも?です。

リボンとかもイイですよね。おもてなしするという贈り物めいて。
星もいいかもしれません。「星三つです〜」なんて?

台座はスクエア・円錐などが考えられますが
自然石そのままというのもアリですね。

東急ハンズか合羽橋で串さえ買えばいいので、
試作してみようかなぁ…と思っています。

塊肉は、豪快で仲間が集まるときなんかイイですよねぇ。
これからの季節、活躍しそうです。

kanagushi102101.jpgkanagushi102102.jpgkanagushi102103.jpg

inada_design at 10:19│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by chocolat   2009年10月21日 13:07
キッチンに映えそうな色々な形、
わくわく楽しみにしております!
2. Posted by cava   2009年10月21日 15:55
はい、工場と話して試作してみます。お楽しみに!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔