2009年10月20日

大谷石と多肉植物

秋も本格的になってきて、ギャラリーのガーデンにあるモミジも色づいてきました。
新緑はもちろんですが、紅葉もとてもキレイで好きです。
ギャラリーガーデンには、このモミジのシンボルツリー以外は
小さめの植物が植えられているんですが…

中には、写真のように大谷石のポットに植えられた多肉植物もあります。
これは、自動給水器が届かないところに置かれているポットには
渇水に強い多肉がいいか?と、植えたのですが
これが、元気で一年中私の目を楽しませてくれます。

ちょっと名前が判らないんですが…今は、ピンクの細かい花が満開です。
ピンクのボンボンみたいで可愛いです。まるで春みたい。
そうかと思えば、紅葉なんでしょうか?
プクッとしたツブツブの先が、オレンジっぽく変わってきたのもあります。
これは、決して枯れているのではなく、
ふっくらと堅くしっかりして、元気な佇まいでからね。
チリチリと新緑のように、美味しそうなミドリの葉を伸ばしているのもあります。
これは、まるで初夏?

そう思ってみると、このガーデンには春夏秋を思わせる多肉植物が栄えています。
なかなか、良い眺めです。
すっかり色の落ちてしまった大谷石のポットも
元気な多肉植物のおかげで、みすぼらしくはなく
そこはかとなく、趣が感じられます。室内の大谷石と違い、屋外でも大谷は良い感じです。

taniku102001.jpgtaniku102002.jpgtaniku102003.jpg

inada_design at 10:43│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔