2009年09月07日

石のネタではないんですが…

実は昔、狩立友広さんという陶芸家の展覧会で、妖精を買ったことがあります。
今時のキモカワイイ妖精で、ひねくれ者みたいな顔立ちです。
この陶器製の妖精は「パグ」と言って絵本にもなっています。

社の棚に長い事置いてあったのを思い出し、ギャラリーにある
トクサの鉢に置いてみました。トクサの陰からあたりの様子を窺ってるみたい。
これで庭は、ますますワンダーランド化してきたかも?

クリスマスの頃になると、庭の植木の間に
サンタやトナカイのスタチューを立てる家をよく見ますが
恒常的に不思議な生き物を庭で飼のは、いかがでしょうか?
こんな不思議キャラのスタチューがある庭。なかなか良いかもしれません。

イナダでも、石のスタチューを作って見ようかなぁ?
彫刻が作るのではなく職人さんが作るので
なるべく簡単な造作にするつもりです。
スケッチや試作が出来上がったら、また報告しますね。

pug090701.jpgpug090702.jpgpug090703.jpg

inada_design at 14:22│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔