2009年08月24日

岡野さんの作品

先週末に、彫刻家の岡野さんがギャラリーに遊びにきてくれました。
以前お会いしたときに「今度、なにか作品を持ってきます」と
岡野さんが言ってて、その約束通り作品を持ってきていただけたんです。

作品タイトルを聞くのを忘れてしまったんですが…(汗)
長さ12cmほど。高さ9cmほどの小品で、なかなかに味わい深いです。
「人間に気付かれないように移動する方法」と題された過去作品に似た雰囲気があります。
材は、インドの砂岩だというお話ですが
触っても全然ザラザラしていなくて、スベスベで温かい感じです。
触っていて、とっても気持ちがいいです。
石なのに木目模様があって、これが一層作品を温かく感じさせているようです。

丸みを帯びたボデイに4本の足。
角様の突起を持った妖精のような姿は和みます。
デスクの上において、ストレス緩和や
リビングに現代アートの彫刻として置いても似合いそうです。

お近くの方は、六本木のギャラリーで現物を触って戴くこともできます。

okano082401.jpgokano082402.jpgokano082403.jpg

inada_design at 10:50│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔