2009年07月29日

富山で見つけた石のあれこれ

今の時期、恒例の富山詣でをしてきたスタッフからの"石報告"。
今回は、神通川のほとりにある「リバーリトリート雅楽倶」というホテルに泊まったとのこと。
ここは自由なつくりのホテルで、あちこちに石が使われていて
面白かったというので…ちょっと、ご紹介したいと思います。

まずは「エクステリア編」。
神通川に面した外庭には、壁面に城石のように大きな岩が積み上げられています。
でも、岩の積み上げた方が、ちょっとモダンで面白いです。
手前にある石柱も歪みながら積み上げてるようで、
床面の石の並びと相まって、なかなか現代風でイイですねぇ。

中庭は、芝と飛び石のコントラストがキレイ。
所々に置かれたストーンヘンジ様の石柱も、直立してない"ゆるみ"がいいですね。
窓際は、お約束の玉砂利敷きですが、その手前には
黒い砕石の上に流木があしらわれたりして、ここにもモダンさが顔を出しています。

当然、庭石も彫刻の様なモダンなカタチで佇んでいます。
古来の和にモダンの味付け、なかなか居心地の良さそうなホテルですね。

extoyama072901.jpgextoyama072902.jpgextoyama072903.jpg

inada_design at 12:38│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔