2009年06月12日

月刊「化石」

新聞を見ていたら…
なんと月刊「化石コレクション」なるものが発売されるとの告知があった。
来る8月7日からの発売で、三葉虫やアンモナイト、琥珀などが同梱されるらしい。
なんとも、興味のわく話だなぁ。

なんといっても、宝石、貴石や化石は、石と言っても遠い親戚みたい。
普段私たちが使っている石の世界とは、全然違います。
言ってみれば、遠縁のお金持ちみたいなもんでしょうか?(笑)
でも、普段使う石も磨くとそれはキレイで、深みがあってイイもんです。
血は、つながっているって感じ。

化石には悠久の時が詰まっていてロマンを感じます。
もちろん、ただの石にも歴史は詰まってるんですけどね。
そこに生物の証が含まれる分、見え方が違って感じます。
私は、コレクターではないので、高価な稀少化石を漁ろうとは思わないんですが
毎月届く化石というのも、ゆる〜〜い感じで惹かれます。
申し込んじゃおうかなぁ…


kaseki0612.jpg

inada_design at 11:04│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔