2009年04月24日

都会の中の遺跡?

六本木ヒルズにある森美術館に昼休みに出かけました。
昨日と違い、ちょっと肌寒く風も強いのですが、冬に戻る気配はなく
確実に春ですねぇ。なかなか気持ちよかったです。
ついでに、どうせなら外が見えるところでご飯にしようと
和食屋さんに入りました。すると窓の向こうに、アジアの遺跡のような石の壁が…

食事のあとに近寄ってみると、どうもコンクリートの型抜きのようです。
それで壁面が出来ているのですが、なにやらボルブドールの遺跡のように見えます。
四角だけで構成されているんですが、抽象パターンに温かみがあってイイです。
フランク・ロイド・ライトが設計した、昔の帝国ホテルのようでもあります。
いいなぁ、と見とれていたら…
横面はガラス窓で、現代様式。このアンマッチが、またイイです。
壁面の隙間から、下のレストランが見え
その和モダンな灯りが、妙にマッチして実に良い感じ。

コンクリートではなく、石を削ってこれを作ったら凄く良いだろうなぁ。
でも、いくらかかるんだろう?
こんな意匠の石のブロックを使ってベンチや棚を作ったら面白いと思う。
玄関先の壁面がこんなだったら面白い。暖炉がこれでも面白い。
と、次々に思いついちゃいました。
ちょっと研究してみよう…と思います。

hills042501.jpghills042503.jpghills042502.jpg

inada_design at 14:44│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by Nessa   2009年04月25日 19:32
Interesting to know.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔