2009年03月25日

「アーティスト・ファイル2009」村井さんの作品

アーティスト・ワークショップ村井進吾さんの「石から生み出すいろいろなカタチ」
応募したんですが、私は見事に(?)玉砕の憂き目にあいました。
残念ながら参加できませんが、会社でひとり当選者が出ました!
そこで、そのスタッフに参加した結果はレポートして貰い
また、ここにご報告いたしますね。

今日からしばらくは、この村井進吾さんの作品を紹介しようと思います。
国立新美術館で開催されている「アーティスト・ファイル2009」のカタログからの抜粋です。
まずはカタログの表紙です。(笑)
出し惜しみするわけではありませんが、敬意を表しての作法です。
で、この表紙にも載っているキューブ作品ですが(代表作でしょうか?)
黒御影が四角く切り取られ、水磨きほどに軽く磨かれています。
ただエッジは鋭く削られ、そのせいか黒く濃度が上がって見えます。
創作の趣旨は語られていないので、詳しくは判りませんが
なかなか力強い作品です。これには、ミニチュア版もあるようで
個展会場などで売られているようです。
値段がこなれていたら、ちょっと求めても良いかなぁ…なんて、思います。

村井さんは彫刻家ですが、具象はやられてないようなので
デザイン石に通じるものを感じます。

murai31801.jpgmurai31802.jpg

inada_design at 15:43│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔