2009年02月12日

冬枯れた坪庭で

ギャラリーのある事務所ビルが防水工事をすることになり
せっかくの宮中庭園が、撤去の憂き目にあいました。
土盛りをはがし、すべての造作を取り壊して、なんの変哲もない屋上のようになりました。
ガランとしたスペース見てると切ないなぁ。

また、同じような庭を造るのもつまらないので
今度は石庭にしようかと、悩んでいるところです。

まぁ、そんなわけで置いてあったミニ灯籠を、我が家に持って帰りました。
我が家のベランダ坪庭は、しだれモミジも落葉し、わずかにツワブキの葉が残るだけ。
苔も色あせて冬模様、そんな冬枯れた庭に灯籠を設置しました。
あまりに寒々しいので、せっかくだから灯籠らしくしようと火を灯してみました。
ティーキャンドルを"火袋"に設置して、傘を乗せると…ちょっと、暖かい庭になったみたい?

傘が苔生したら格好いいかなぁと思い、米のとぎ汁をかけたりしてね。
こうすると、割合早めに苔が付くという話を聞いた覚えがあります。
はてさて、いかがなりますやら。

tourou021201.jpgtourou021202.jpgtourou021203.jpg

inada_design at 16:38│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔