2009年01月14日

モダンな灯籠を考えてみました

最近、冴え冴えとした月がキレイですねぇ。
やはり空気が冷たいとキレイに見えるんでしょうか?

それなら庭に灯籠があったら揺らぎがキレイかも?なんて考えて…
思いつきから、今風の灯籠を考えてみました。
まず本磨きで磨いた石柱の真ん中あたりに
ロウソクが入るように四角い穴を穿ちます。
残りの三方は、ドリルで丸い穴を九つあけます。
まぁ、言ってみればこれだけなんですが…

四角い穴を後側にして、ここからロウソクを入れます。
揺らめく炎は、きっとイイ感じになると思います。
一説によると、灯籠の影は人型になるとの話。
そして灯りを置く火口は、人型の影では心臓にあたるようです。
怖いような、ロマンのような…そんな訳でこの灯籠は真ん中が"火口"です。

ドットがあったらスリット。と、タイプの違うモダンな"火口"のデザインも
用意するつもりです。いかがでしょうね?モダン灯籠。
庭の土にしっかり埋めて愉しんでみたいと
私は思っているんですが…室内でもイイかもしれないなぁ。

※明日から写真旅行でしばらく留守になります。また20日以降にお目にかかります。
では、また。

tourou011401.jpgtourou011402.jpg

inada_design at 18:25│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔