2008年11月19日

箱根で見つけた、石あれこれ (その3)

箱根のホテルは、温泉らしく隅々に「和」が顔を出します。
これがまた風情があって、なかなか良い感じなんです。

例えば、エレーベータホールの片隅に
柱を背にしてミニチュアの石庭があったりします。
グレーの御影石で60cmほどの囲みが設えられ、そこに細かい白砂利。
自然石がひとつ。たったこれだけなのにグッとイイ感じです。
日本人は、ここに景色が見えるんですねぇ。

また、廊下の端に…
普通の家でいえば縁側に当たる部分に、小砂利が敷き詰められていたりします。
自然石が飛び置かれて、ちょっと造作がされた石が中心に置かれています。
杉玉がアクセントに緑を放っています。網代編みの塀と相まって、実にイイ感じ。

ご家庭でも、ニッチなスペースに施せば
ググッと良くなるアイディアが散見できました。

hakone111901.jpghakone111902.jpg

inada_design at 13:54│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔