2008年11月18日

箱根で見つけた、石あれこれ (その2)

今日は恒例の灯籠ネタです。
取材に出るたびに、あちこちで灯籠を撮ってきましたが…
今回は露天風呂にありました。

いわゆる雪見灯籠です。露天風呂を池に見立ててその際に鎮座してました。
周りには石柱が建っています。
お風呂に石柱。なぜなんだか、いまだに判りませんが
あちこちのお風呂で見つけます。
(知っている人が居たら、ぜひ教えてほしいです。)

もう一点は、小涌谷の温泉建物の角に置かれていました。
半月に石で囲んだスペースに鎮座し、周りには細かい白石が敷き詰められています。
ホウキの掃け目がきれいです。数葉の落ち葉が彩り。
これは、灯籠と呼べるのかどうか?でも、役割は灯籠だと思います。
半月が2枚、合わさるようにコーナーに刻まれ磨りガラスが入って
大きさカタチを少し違えて、なかなかオシャレです。

都会では、料理屋さんなどでしか見なくなった灯籠ですが
こんな現代的な灯籠なら、玄関脇などに設置したらオシャレですよねぇ。
我が家にも置けるように考えてみようかなぁ…

hakone111801.jpghakone111802.jpg

inada_design at 10:23│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔