2008年10月30日

INADA Stone Exhibition「子供の頃」

今日も、イナダ・ストーン・エキジビションからご紹介ですが
テーマは、懐かしい風景「子供の頃」です。

最初のはロボットのような…とんがり帽子の建物のような…
童話イメージがするモニュメントです。
稲田石のグレーだけなのに、赤や青、黄色や黒などを感じませんか?
絵本風の直線のフォルムが、原色を感じさせるんでしょうか?
駐車場に、こんなモニュメントがあったら目立ってイイですねぇ。(笑)

次のは、目が印象的なオブジェですが…
よく見ると、トップのカラフルなオブジェはトンボですね。
で、ボトムが指。これは、昔懐かしいトンボ取りじゃないですか!
トンボの目の前でクルクルと指を回して
複眼のトンボの目を回す。やってみると意外に難しく
ドキドキしたもんですが、最近のお子さんは経験があるのでしょうか?

エキジビション作品の中で、このふたつは妙に感傷的に懐かしい気がしました。
みんな、子供の頃のワクワクは忘れないもんですよねぇ。

inadase103001.jpginadase103002.jpg

inada_design at 13:52│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔