2008年10月24日

フードボールアンカーは、いかが?

愛犬家用に石のフードボールを試作したことがありますが…
この時はフードだけでした。
でも最近水用とフード用と2種類使っているお家が多いという話を聞きました。
なるほど!お茶碗とお椀と言うわけですね。

石のフードボールは重いので、ワンちゃんが元気に食べても動かないのがいいんです。
しかし、重いボールが2つもあるのは、どうなんでしょう?
そんなことを考えていたら…既存のボールを押さえる台を作ればいいんだ!
と、思いつきました。ボールの口径は様々なんだろうなぁと思ってましたが
大体同じ様な大きさで売られてるようでした。

それなら、何とかなるなぁ…とスケッチを起こしてみました。
3パーツに別れたアンカーです。
これで図のようにボールを挟んでおけば、勢いよく食べてもボールが動きません。
多少、口径が違っていても挟めますので大丈夫です。
アンカーには名入れも出来ます。

これで、植木鉢を挟んでも面白いなぁ〜なんて、
すぐ転用を考えちゃうのはクセでしょうか?(汗)

dogfoodu102401.jpgdogfoodu102402.jpg

inada_design at 12:06│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔