2008年10月20日

秋の実りを、いっそう彩ります

今日ご紹介の石皿は、ごく初期に作ったモノですが
いまでも愛用品です。
自然石の板石の角に丸く凹みを付けただけなんですが
お刺身や湯葉などを乗せ、モミジの一枝をあしらうと
まるで料亭の料理のように華やかになるんです。
丸い凹みは醤油皿として使ってもイイし、薬味皿にも使えて便利。

ちょっと厚くて思いのが難と言えば難ですが
客寄せの時に、しずしずと運ぶと受けます。(笑)
使用後はよく洗い、天日にかざして日光消毒しています。

生ものだけでなく、栗やアケビなどを盛り
凹みに花器を置くなどすると床の間映えも良いようです。
皿にもインテリアにも使える石皿。なかなかいいんですよぉ。

stsara102001.jpgstsara102002.jpg

inada_design at 11:04│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔