2008年09月19日

ギャラリーの花器アレンジ(その3)

今日の花器は、大谷石です。
ちょっと見は、石ころみたいですが…
大谷石を小槌で叩いて、ゴツゴツとした球体にしてあります。
底に小穴も空いてるので、生きた植物も植え込めます。
小さな花器に背の高い植物を活け込むのがカッコイイんでは?
なんて思っています。

ギャラリーでは、1900年初頭のアンティーク家具の上に
置いてありますが、ブリティッシュな家具に
和テイストの大谷石が、実にしっくりときます。
大谷石は偉い!

生きた植物の時は、長い間の水やりで
大谷石が、だんだんと風化して茶色っぽくなってきますが
これもまた愉しいところです。

ishikaki91801.jpgishikaki91802.jpgishikaki91803.jpg

inada_design at 12:08│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔