2008年08月19日

身近なところに石の遺跡が

今朝の朝日新聞に「町田市のストーンサークル」についての記事が載っていた。
イギリスで有名なストーンサークルが、こんな身近に在ったなんて!
ちょっとビックリしながらも、ロマンを感じちゃいました。

なんでも町田市小山町には東西9m南北7mの楕円状に石が並ぶ
いわゆる"環状石積遺構"が在り。
縄文後期から晩期にかけて築かれたようです。
冬至には丹沢山系で一番高い山に太陽が沈むのを眺めながら
縄文人が祭りの場としたのでは?と推測さているそうです。

もっとも本物は風化防止のため埋め戻されて、写真のはレプリカみたい。
ここが残念なんだけど、研究のためにはしょうがないかもねぇ。
しかし、遠い昔の遠い場所に在るモノだとばかりと思っていた
遺跡が、こんな都市部に残されてるなんてオドロキ!

遺跡もシンプルな方が残るんだねぇ。
イナダの創るデザインストーンもシンプルに限るかも?

joumon819.jpg

inada_design at 10:26│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔