2008年07月30日

旅館で見つけた石のオブジェ

会社の人が、「こんなの見つけました!」と送ってくれたのが写真の品です。

群馬谷川温泉にある旅館の渡り廊下に配してあったそうです。
いったい、何でしょうか?
自然石を切ったり穴を開けたりしたモノですが、用途が判りません。
たぶん、オブジェなんだと思います。現代アートのようでもあります。
イナダでは、同じ手法で"石の灯り"を作っていますが
これは、あくまでも観賞用みたいですねぇ。

でも、人様の作品を見るのは面白いです。
なにかしら、その時の心の動きが感じられてイイもんですね。

この2作品は、直線と丸の出会いがテーマみたいでリズム感があります。
稲光みたいな、直線のカットがミソでしょうね。

okimono73001.jpgokimono73002.jpg

inada_design at 11:32│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔