2008年06月27日

プリザーブドなポッド

今日は、東京は夏を思わせるような天気です。
また梅雨空にすぐ戻るのでしょうが、暑い夏の到来を感じます。

夏は、庭の花はそれなりに愉しめますが
家の中ではすぐに傷んで見る影もなくなります。
そんな時、プリザーブドフラワーを活けるのも愉しいです。
造花と違って、柔らかいしアレンジによっては、かなり豪華にもなります。
紙製の箱にギッシリと花が詰まっているのは見応えもあります。

そこで、紙製ではなく石でポッドを作ったら格好良いかもと思い
ちょっと、デザインしてみました。
経費を考えてカッターで作れるように●筒型にします。
深く掘らずに、いわゆる上げ底状態にして
底裏うしろに、スリットを刻むのはどうでしょうか?

薄い供石の板を付属させ、こいつを填めれば
筒全体が前に傾き、プリザーブドフラワーも見やすくなります。
パソコンのキーボードを見ていて思いつきました。(笑)

夏にも花が愉しめるし、ルームフレグランスを一吹きすれば
ジメッとした空気も爽やかになるかも?

pri_pod62701.jpgpri_pod62702.jpgpri_pod62703.jpg

inada_design at 15:27│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔