2008年05月16日

ギャラリーのドアプレート

ギャラリー開設にあたり、ドアプレートを作りました。
"スエーデン黒"の本磨きは、シックで深みがあって実にイイ感じです。
ここに、inada design stone galleryの文字をオレンジで刻みました。

いまや、石屋業界もコンピュータ化が進み
JPGのデータさえあれば、どんなデザインでも石に刻むことができます。
会社のロゴをはじめ、書道を嗜む方なら直筆の流麗な文字でもキレイに刻めます。
色も自由に決めることができます。
お決まりの表札をやめて、自由なデザインのドアプレートを愉しむことが可能なんです。
どうですか?個性豊かなプレートを作ってみませんか?

郵便受けプレートとして、名刺よりちょっと大きいサイズも作りました。
2番目の写真がそうです。厚さも3mmほどで格好いいです!
これなら、名刺にも使えるねぇ…なんて冗談も出たほどです。
もし名刺が石だったら、インパクトは強いですが
10枚1箱でいくらになっちゃうんでしょうか?(汗)

gallery51602.jpggallery51601.jpg

inada_design at 10:40│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 江古田のスワキチ   2008年05月17日 07:00
いいですね。
うちのロゴも作ってもらいたいなあ。
でも、大きさに制限とかあるのでしょうね。
2. Posted by cava   2008年05月17日 07:12
スワキチさん、いいですよぉ。
お作りしますよ。特に大きさに制限はありませんが…
狙っているのは、特大ですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔