2008年04月10日

篆刻で、愉しい花押あそび

私事ですが、書家の方に名前を篆刻していただきました。
前々から手紙や絵にポチッと赤いアクセントを入れたくて
狙っていたのですが…柔らかいと言っても石だし自分ではなかなか彫れませんでした。
工場のスタッフは、大きなモノは得意ですが
小さなモノは、ちょっと難しいと音をあげられました。

そんな時、書家の方が篆刻が出来るというので
飛びついて作っていただきました。
こんな時は自分でデザインせずに、書いていただくのが一番!
実に雰囲気のある判子が出来上がりました。
小さいサイズで一辺が1cmほどです。
角がそっと落としてあり、押すと角丸の花押(かおう)になります。

石は篆刻材としてポピュラーな"青田石"。
セイデンセキと読みますが、柔らかい石なので優しい雰囲気になります。
高価な石はたくさんありますが、この石がオススメです。

ついでにもうちょっと大きなサイズもお願いしました。
こちらも出来上がりが楽しみです。
皆さんも、ちょっと遊び心にあふれた篆刻印を作ってみませんか?

※事務所のリニューアル引っ越しのため11日と14日
 パソコンが繋がらないので、ブログ更新がお休みになります。
 次回は、15日にお目にかかります。

tenkoku41001.jpgtenkoku41002.jpg

inada_design at 10:09│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔