2008年03月26日

箱根の河原で石探し

昨日は、箱根に取材で出かけました。
春らしい穏やかな天気で、箱根湯本駅の近くで早川の川縁に降りてみました。
冬の間は、寒々しく聞こえた渓流の音が水温むと嬉しくなります。
水辺には野草の花が黄色、ピンク、紫と揺れていました。

川の石は、どれも丸石ですが様々な色があります。
花崗岩のいかにも固い頑固そうな石や、表面がザラッとした砂岩も、
みんな肩を並べて転がっていました。
見ていると、これはこう使ったら面白いかも?などと刺激を受けます。
でも、大きな石を拾って帰るわけにもいきません。
もともと、箱根は国立公園なので無闇に自然を手にして帰れはしませんよね。

で、今回ひとつだけ拾って帰ってきました。
それが3番目の石です。
なにやら石炭の様に黒光りして艶々してるんです。
でも、しっかり"石"です。
河原でオーラを発していたので手にしたのですが…
こんど、工場で磨いてもらおうかと考えています。
磨いて何に加工しようかなぁ?

こうして旅先で拾ったモノで、小物を作るのは愉しいです!
皆さんも、何かありましたらご用命ください。

hayakawa32601.jpghayakawa32602.jpghayakawa32603.jpg

inada_design at 16:03│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔