2008年02月18日

5月に向けて人形作り

先日、"石雛"をデザインしたら、意外に好評で…
来年に間に合うように試作しようという話しになりました。
また、その時に五月人形はないの?と話しもでましたので
ちょっと、デザインしてみました。

なるべくローコスト化できるように、装飾モノは
円カッターで作れるカタチにこだわってみました。
まぁ、なかなか格好いいカブト飾りとしてイメージできますよね。
本体は、なんど描いてみてもストンと円柱ではカブトに見えないので
テーパーをかけて、円錐状にしてみました。
シンプルだけど、スタイリッシュなカブトに見えませんか?

円錐のTOPを斜めにカットした部分には、文字が彫り込めるようにと考えました。
子供の成長を願う言葉、例えば真っ直ぐに成長して欲しいから「真」とか
大きく飛躍して欲しいから「翔」とか。
まぁそういう願いは、お子さんの名前になってることが多いので、
結局は、名前から一字描くということになりそうですが…
でも、関ヶ原の戦いで活躍した"直江兼続"のカブトには
大きく「愛」と入ってましたからね。さすがに「愛」の付く男名前は無いですよね。
そんな風に、名前とはちょっと違った一文字を彫るのも面白いかも知れません。

いかがでしょうか?石のカブトは。

kabuto21801.jpgkabuto21802.jpgkabuto21803.jpg

inada_design at 10:47│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔