2008年01月25日

ミッドタウンで見つけた、木のベンチ

先日のミッドタウン散策の時に、ちょっと気になる椅子を見ました。
ミッドタウンは、イメージコンセプトが「木」のようで
置いてあるモノの素材は、圧倒的に木が多いです。
このベンチも、木なのですが、ちょっと面白く変形しています。

上面分と底面部が角度がついて、立方体が捻れたようになっているんです。
構造が分かる角度で撮っているので、不自然に捻れて不安感があるように
見えるかもしれませんが、実はなかなかイイ感じです。

東京都庁舎も捻れながら建っていて
これは、どうかなぁ?と言う感じですが…この椅子は、ちょっとイイ感じです。
でも、これを石でやろうとすると難しいんですよねぇ。
日本の職人さんが作ると高くなっちゃって採算性が合わない。
単体で中国に発注するのもねぇ…難しいところです。

こういう歪みとか捻れが、うまく"デザイン石"に活かせたら面白いと思います。
工場と話しながら、なにかしらチャレンジしてみたいと思います。

nejire12501.jpgnejire12502.jpgnejire12503.jpg

inada_design at 15:02│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔