2007年12月28日

インドで見つけた!(その2)

今日で、イナダのブログも今年の更新は最後です。
来年は1月7日から、またお目にかかりたいと思います。

さて、今年の最後はインドもので締めることになります。
昨日と同じように、私がちょっと惹かれたインドの紋様のご紹介です。
今日はエクステリアのネタ。

まずは円柱です。まぁ、一般家庭に円柱があるとも思えませんが
階段の柱や花壇の花立てなどに応用が利くなぁと考えてます。
仏教紋様は外しても、縦の溝が美しくバルーン状の上部とのリンクがキレイですね。
窓もなかなかイイでしょう?
ストゥーパを模した、かまくら型の窓も可愛いのですが
その周りに、窓と同じ形状の浮き彫りが配されているのがイイです。
こういう繰り返し紋様は、使えるアイディアですね。

最後は、半レリーフで矩形に掘った部分に浮き彫りがなされています。
なんか、現代的な意匠に見えますよねぇ。
玄関脇にこの手法で表札ができていたら、かなり格好イイ!

温故知新じゃないけど、昔の作品をまじまじと見てると
現代にデザインが浮かんできます。
来年も、色々と提案していきたいと思います。
今年も一年ご愛読いただきまして、ありがとうございました。

india122801.jpgindia122802.jpgindia122803.jpg

inada_design at 10:45│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔