2007年12月26日

インドで世界遺産の遺跡を見る(エローラ石窟その2)

エローラの石窟は、仏像や宗教的な作り物を外して眺めると
そこここに、どことなくヨーロッパを感じます。
柱や建物の意匠に顕著に現れてる気がしますが、何故なんでしょう?

ローマの神殿といわれても、そう見えちゃいそうですよねぇ。
文明というのは、不思議なものだなぁと思います。
若いときなどに、一時期インドにすごく填るときがありますが…
かつてのビートルズや横尾忠則などのアーティストもそうでしたね。

彼の地には、人間の根元的な力の源があるからでしょうか?
インドで観た、様々な石の遺跡に心うたれた旅でした。

india122601.jpgindia122602.jpgindia122603.jpg

inada_design at 11:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔