2007年12月14日

塀にも、ちょっとアクセント

今日は、塀のお話し。
昔は、大谷石の塀などがあって、趣があって良かったのですが
最近はブロック塀が多いようですね。
大谷石は火に強いので塀に使われたんですが
雨とか風雪に弱く、風化しやすいので長い間にカタチが甘くなります。
私は、そこも含めて大谷石が好きなんですけど…

ブロック塀の場合、一面が同じでつまらないなぁと思われる方に…
こんなのもあります!と、ご紹介したいアイテムがあります。

最初のは、まーるく穴が開いていて、向こう側が見えます。
こういうモノを。飛び飛びに填めるだけでも
風のながれも生まれて、植物にもいいし、開放感があります。
(防犯にもイイかもしれませんね)
もう一つは、塀にあける「窓」です。
出窓のように石の台もあり、内側には植木鉢が置けます。
通りがかり人にも、塀内の花が見えてイイ感じですよぉ。

いずれも、御影石のビシャン仕上げで見た目もイイです。
(※施工例など、東洋石創さんの建材カタログから転用させていただいています。)

hei121401.jpghei121402.jpghei121403.jpg

inada_design at 10:50│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔