2007年10月29日

メモリアルポッド試作続々!

先日、「石のタイムマシン」と言う記事で
イナダ開発の"メモリアルポッド"のお話しをしましたが
工場から続々と試作があがってきていますので
今週は、これをご紹介しようかと思います。

今日ご紹介のモノは、私が勝手に「月影」と呼んでいるモノです。
大きな三日月型のグラナイトが基礎になって
そこにインペリアルレッドの球が乗っているデザインです。
宇宙的なイメージと年月を重ね合わせて見ました。
球の部分は外せて、球本体にも三日月にも穴が開けてあり
思い出の品などが収納できます。

上から見ると、映画2001年宇宙の旅を彷彿とさせると言ったらオーバーでしょうか?
でも、光が当たると影が思わぬ光景をを描いて奥行きが出ます。

玄関やリビングに置いて、毎日触るというのはどうでしょうか?

tsukikage102901.jpgtsukikage102903.jpgtsukikage102902.jpg

inada_design at 10:26│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 江古田のスワキチ   2007年10月29日 11:14
見ていたら、端午の節句を想像してしまいましたね。
兜のようにも見えて、その季節にも使えそうな感じですね。
台座も工夫すればいいかもしれませんねと、勝手に考えました。
2. Posted by cava   2007年10月29日 19:54
確かに!気がつきませんでした。
和は奥深いですから、色々なものに見えてくるのかもしれませんね。
これからも、いろいろ考えてみま〜す。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔