2007年07月17日

梅雨も明けそうだというのに…

今日は傘立ての話題です。
でも、身内ネタなんで、恐縮ですが…

この連休は、お盆だったので両親が我が家に来ていました。
お茶を飲みながらの四方山話のなかで…
「先日、歯医者さんに行ったら、とても素敵な傘立てを見た」と母親。
「ああいうの、あなたもデザインしたらいいのに…」ですって。
私がデザインしたモノだと知って、家族で爆笑。
親っていうのは、そんなもんですね。
身近にある才能には、気づかない!なんちゃって。
まぁ、それほどの才能ではないですが、身内なのに
他人からの目線で誉められたようで、ちょっと嬉しかったですね。

自画自賛ついでに言わせていただくと
重いので取り扱いには気をつけていただきたいですが
1回設置すると、取り出し、差込が楽で結構な強風でも傘が倒れることはないです。
場所もとらなく、低いので目線の邪魔にならず玄関が広く感じますよぉ。

両親にはどうしたかって?
もちろん、お土産に1個進呈しました。

kasatate71701.jpgkasatate71702.jpg

inada_design at 10:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔