2007年06月20日

花台がひとつあると…

会社で不要になったモノを整理していたら、古い石のテーブルを見つけました。
天板に、もう一回磨きを掛けたら…なんて話していましたが
結局、処分することになりました。で、天板を外して足だけになったら
これはこれで、使えるんじゃない?と私が戴くことにしました。

早速、玄関脇に置いてあったランの鉢を乗せました。
もう一種類のランの鉢を側に置くと、なかなかイイ感じです。
2個平場に並べてあるより、高低差のある方がバランスがイイですね。
花が咲いたら、この2段構えはきっと豪華に見えますよ〜。

ランの鉢が益子焼きでアンマッチなのと
下に置いたランの鉢がプラスチックで、情けないのに目をつぶれば
玄関脇の構成としては、なかなか良いんじゃないでしょうか?(汗)
今度、時間のあるときに唐草様というか?猫足というか?
洋風の足にあった大鉢を作って、キチンと仕上げたいと思います。

いくつか、花台もデザインしてみますね。お楽しみに。

hanadai62001.jpghanadai62002.jpghanadai62003.jpg

inada_design at 10:37│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔