2007年05月31日

我が家の"坪庭"改造計画(その1)

我が家には、玄関脇に畳1枚分くらいの"坪庭"が在ります。
隣家との間に竹垣を組んで、白い玉砂利を撒いただけで
長い間ほったらかしになっていました。
新緑の季節、粗が目立ってきたので、思い切って改装する事にしました。
今日からしばらく、そのレポートをお届けします。

取りあえず、どういう坪庭に仕立て上げようか?
あれこれ考えた末に、まずモニュメントとして"鬼瓦"を置くことに。
ヤフオクであれこれ探し、時代を経た花紋様のモノがあったので、落札し設置。
なんか、これだけでも腰が据わったというか…
坪庭に芯ができたような気がします。
ついでに丸い"軒瓦"も落札して、屋外灯の裾にアクセントとして置いてみました。

さて、瓦と石だけでは、ちょっと無骨な気がして
グリーンも欲しいなと思いましたが、洋風の草木は坪庭には似合わないし…と
半日陰でも大丈夫な、"久能錦ツワブキ"と"黒竹"を選択。
これで、グッと瑞々しさが増して、元気な坪庭になったように思えます。

tsuboniwa53101.jpgtsuboniwa53102.jpgtsuboniwa53103.jpg

inada_design at 11:49│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔