2007年01月30日

増やせる"傘立て"は、どうでしょう?

傘立てについて、あれこれ考えてみました。
基本は、やっぱりキューブ型がイイかなぁ?どんな玄関にもあうし…
なんて考えながら手を動かしていたら
ふと、傘ってひとり何本持ってるのか疑問に思いました。
男性でも1本とは限らないし、
女性なら気分によって使い分けたりするから、結構持ってそうですよね?
そうか、これから春になると紫外線よけの日傘と言うのもありますよね。

標準的なご家庭が4人とは限りませんが…
例えば4人で計算すると、大雑把にひとり平均2本としたら計8本?
プラスマイナス2本としても、6本〜10本は入らないといけませんね。
大きすぎるのも晴れた日の厄介者になりそうだし…などと、
いろいろと思いを巡らすうちに
角を削って、組み合わせられる十字型を思いつきました。
正四角柱の角を削るだけなので、加工は簡単だし
シンプルなデザインは、洋風和風の玄関を選びません。
うん、これはいいかも!

1辺が15cmほどのキューブなので取り扱いもラクチンだし
石の素材色をうまくコーディネートすれば格好いい!
傘が増えたらキューブを買い足せばいいので簡単!(5本単位ですが)
早速、試作してみますね。

kasatate01.jpgkasatate02.jpgkasatate03.jpg

inada_design at 12:16│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 江古田のスワキチ   2007年01月30日 19:04
FRPで似たようなのを見た事が・・・・・
雫受けはどうなっているの?
2. Posted by cava   2007年01月30日 20:42
えっ、そうなんですか?
似たようなことは、誰か思いつくもんなんですね。
(って、こっちの方が遅いか。)
これだから、プロダクトデザインって意匠登録が出来ないんですよねぇ。
クルマも炊飯器も、機能を追求すると同じカタチになっちゃうから。
でも、石じゃなくて良かった!
FRPより石の方が重さ的には良いですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔