2006年11月17日

面白いランプを見つけたので…

新しい灯りを作るのに何かヒントはないかなぁ?と
東急ハンズをぶらついている時に、面白いランプを見つけました。
「キセノンボーランプ」。ボーは"棒"なんでしょうね。
豆球状のライトが縦に連なった、まさしく棒状のライトでした。
点灯してみるとキレイな事とあかりにインパクトがあるのでこれを求め
これに似合う灯りケースを作ってみることにしました。

余談ですが、このライトは面白い!パッケージに「なが〜いガラスチューブ型ランプ」とあり
長寿命(20,000時間・一日5.5時間点灯した場合約10年)。振動に強い。調光可能。
高輝度、白光色。とあります。買ったのは215mmタイプですが
もっと、なが〜いのもありました。

この連なったライトの美しさを活かすには
灯りの出る窓の形状をスタイリッシュにするに限るなぁと
何種類かデザインしたモノが下の図です。
工場に送ったら、とりあえず全部作ってみるという話なのでお願いしました。
台座には、ランプ受けの器具が入るようにしてみます。

さて、試作上がりをお楽しみに!

akari01.jpgakari02.jpg

inada_design at 00:12│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔