2006年11月16日

キャンドル・タワーなんてどうかなぁ?

これからの季節は、クリスマスやお正月など、会食の機会が増えますよねぇ。
そこで、なにかちょっとしたアイディア品(あまり高くならないモノ)を
作ってみようかなぁ?なんて考えていた時に閃きました。

グラナイトの筒の上面に、アロマキャンドルがスポッと入るように
穴加工したら面白いかも?と言うわけです。
高さ違いで、いろいろなサイズがあれば、食卓を飾るのにイイかもしれません。
螺旋状に高さの違うタワーをクルクルと設置したら
これはちょっと豪華かも?

そんなわけで、設計図を作ってみました。
感じが分かっていただけるでしょうか?
石の質を違えて並べてもイイし、並べ方もいろいろ考えられそうでしょう?
直線上に高さをいろいろ変えて並べたら、音階見たいで可愛いでしょうね。

細めの穴をちょっと深めに掘ったら
普通のキャンドルをさせるので良いかもしれませんね。

これなら、簡単に出来るので、廉価で販売できそうです。

candletower01.jpgcandletower02.jpg

inada_design at 12:17│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by CandleWorld   2006年11月16日 13:50
こんにちは!
「石」のキャンドルスタンドですか、面白いですね。重そうですが、それがまたオブジェとして良いかもしれませんね。
2. Posted by cava   2006年11月16日 14:09
はじめまして、CandleWorldさん。
CandleWorldさんのブログも拝見しました。
キャンドルに見識の高い方に、目を止めていただいて嬉しいです。
いま考えてるタワーは実は、実はそんなに重くはないんです。
もちろん、テーブル上で手がぶつかったくらいでは、倒れない適度な重さはありますけどね。
"石の灯り"もあるので、CandleWorldさんの提唱するように、「金曜日は電気を消してキャンドルナイト」できるように
いろんな商品を開発していきますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔