2006年09月28日

大谷石の灯り

秋になると灯りが恋しくなるのは何ででしょうね?
日本人だけと言うわけでもなさそうでが…

夏の灯りは、花火みたいにパーッとしたモノや
強い光の方が、かえって涼しげで良いようですが
秋はやっぱり、おぼろ系がイイ気がします。
ちょっとぼんやりとした、柔らかい灯りの方が季節と相まって心に響きますよね。

実は先日から、いろいろと石の灯りを考えていたんですが…
そんなわけで、間接照明タイプにしようと思いました。
それと、コードが煩いので懐中電灯を仕込んで使うフットワークの良いモノを考えました。
素材は、和室にも洋室にも似合う"大谷石"。ちょっとスタイリッシュです。
お手持ちの細身の懐中電灯を入れ込むと、上部のスリットから灯りがぼんやり出る仕掛け。
本を読んだりと言うような実用使いではなく
音楽を聴いたり、お酒を飲んだりするときの演出用の灯りです。

とりあえず、工場で試作品を作ってみます。お楽しみに。

ooya-light01.jpgooya-light02.jpg

inada_design at 10:53│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔