2006年07月28日

プランツブックエンドでグリーンライフ

自然石をまっぷたつに切って、底を磨いたブックエンド。
重量感もあり、大型の写真集でもがっちりホールドします。
書斎やリビングで、ひときわ異彩を放つ重厚さも嬉しいですね。
石の底の部分は磨いてありますので、家具などを傷つける事もありません。

でも、このブックエンドの最大の特徴は、名前の通りに植物が生け込めるんです。
二つに分かれた片側には、直径7〜8cmの穴が掘ってありますので
ちょっとしたグリーンが簡単に植えられます。
ハイドロカルチャーを用いて、根が傷まないようにすれば
どんな植物でも生けられます。写真ではサボテンを生けていますが
何千種類とあると言われている多肉植物も手入れが簡単でイイかもしれませんね。
野草でも蘭などのゴージャス系でもマッチします。

また、本だけではなく絵やポスターなど
いろんなモノが挟めますので、使い方によって楽しみ方が広がります。
とかく無味乾燥になりがちなオフィスはもとより
ショップでは、ショーケースや壁際を彩ることができます。

bookend01.jpgbookend02.jpg

inada_design at 11:23│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔