2006年07月19日

ペットに優しい食器はいかが?(その2)

梅雨も最期のあがきでしょうか?結構、強い雨が降っています。
でも、ガーッと降って、カラッとあがって梅雨明け宣言!と言うのが
気持ち良くってイイですね。もうすぐ、きっと梅雨明けなんでしょう。
でも、この残りの梅雨の楽しみは「石が見ること」です。(私は)
前にも書きましたが、ただの石なのに濡れると妙にキレイだったりして
意外な発見があるんですよ。

さて、今日はフードボールの続きです。
愛犬家の友人がいう、製作上のポイントを以下に列記すると…

●食事中にボールが動かないと静かで良い。=これは重量感のある石製だから解決。
●やや角度をつけて、食べやすい構造にしたい。
●内側の食べ物が入る部分を二重構造にして、食べ物が飛び出しにくくしたい。
●底面はフラット。ただし切り込みを入れて持ち上げやすくしたい。
●ペットの名前が刻まれるようにしたい。

これらの意見をまとめたのが、以下のスケッチです。
どうですか?なかなかイイ感じになりそうですよねぇ。
工場に試作を作ってもらうために、これを設計図にしてみます。
(なにかご意見が有りましたらどうぞ。いまなら、反映できるかも?)

cuore03.jpg

inada_design at 10:42│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔