2006年06月15日

バルコニー改造計画(最終)

バルコニー改造計画の最後は、いろいろとアレンジ。
まず、ミニミニ灯籠を配して石庭にスケール感を出してみました。
小さな灯籠を置いただけで、高低差をつけて蒔いた砂利が
小高い丘のように見えてきます。突き刺した板石も峨々とした岩山の様。オーバーか?(笑)
でも、丘陵のようなアンジュレーションにスケール感が出たように思います。

こうなると、鉄皿庭も趣が一層増して、和室の窓越しに見てとってもイイ感じです。
夕刻になって、鉄皿庭をどけて照明を置いてみたらまたグッと景色が変わりました。
なにか、日本旅館のような風情ですね。

雨の日には、グリーンを楽しみ、晴れた日は灯りを楽しむ。
小さなバルコニーでも、ちょっと石を配すだけで自然が愉しめる庭になりました。
これなら、窓を開けて風を呼び込んだり、花や紅葉も楽しんだりしたくなりますよねぇ。
自画自賛ですが、どうでしょう?
バルコニーを改造してみたくなりましたでしょうか。

balniwa04.jpgbalniwa05.jpg

inada_design at 10:08│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by ラピュタ人   2006年06月15日 10:38
ステキですね!
こんなバルコニーがあると、家に帰ってから心休まるひと時を過ごせそうです。
いつも深夜に帰宅する私は、家ではほとんど寝てるだけ。
ほんの少しでも、心にゆとりを持てる時間が必要だなと
あらためて感じました。
2. Posted by cava   2006年06月15日 11:05
お褒めいただきまして、ありがとうございます。
小さなスペースだからこそ、肩に力を入れずに(お財布にも)気楽に改造できますよね。
ラピュタ人さんも、なにかチャレンジしてみてください。
アイディアに詰まったら、お気軽にご相談ください!
3. Posted by ラピュタ人   2006年06月15日 12:52
ありがとうございます!
もうすぐまとまった時間がとれそうですので、
まずは部屋の改造をしてみようかと思っています。
このブログのネタも参考にさせていただきますね〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔