2006年06月12日

バルコニー改造計画(その2)

梅雨入り宣言後の晴れ間の休日に、早速バルコニーを改造しました。
狭いバルコニーなので、グレーのグラナイトと蛇紋岩のグリーンを使って
コントラストのある箱庭風にしてみようと…
おぼろげに考えながら、とりあえず取りかかりました。

樋を塞いじゃうと水が捌けなくて大変な事になるので
パンチ穴の開いたステンレス板で覆ってみました。
樋の一カ所にも石を置いて、ステン板が沈まないようにして
そのうえで、がたつきを玉石で押さえました。ついでに縦にも並べ砂利止めに。
ザザーッと蛇紋岩の砂利石を奥の方に敷き詰め
手前の方はグレーのグラナイトの砂利を敷き詰めました。
奥が暗い方が締まるんじゃないか?と思ったのですが、やっぱり正しかったみたい。
境界線は真っ直ぐにせずに、自然な波形に。
う〜ん、今ひとつ単調かなぁ?そこで、グリーンの板石を境界部分に
突き刺してみました。ちょっと変化が出てイイ感じ!
庭などに置く踏み石を1個設置して、グリーンなどを置けるように
アクセントにしました。一応これで完成!

なんの変哲もないバルコニーが、ちょっと和っぽい"石庭"になったんじゃないかなぁ?
雨を想定して水をまいたら、蛇紋岩の色が冴えて良いねぇ!と自画自賛!

鉄皿に苔を植え付け、ハゼの木をあしらった皿庭があったので
置いてみたらグッとイイ感じになりました。
広い面積なら石庭風に石だけでもいいけど、狭い場所だとグリーンがあるほうが
明るく締まった感じになって良いですね。
丸い踏み石の部分は、いろいろ使えて良いかも知れません。
アレンジをいろいろと考えてみますね。

↓↓↓↓↓※画像をクリックすると、ちょっと大きくなります。
balniwa01.jpgbalniwa02.jpg

inada_design at 11:57│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔